山形県立新庄北高等学校 

H27 地域理解プログラム 生徒感想


 いろいろな分野で課題があることが分かりました。そして、その課題のほと
んどが人口減少に関係していることが分かりました。自分たちにしかできな
いことを考えていくと、高校生ではあるけれど地域活性化の重要なポジショ
ンにいることに気づかされました。今回の地域理解プログラムを通して考え
た事を実行できるように努力していきたいです。





 プレゼンの中で、今できることをするというのが一番大事だと感じた。人口
流出を止めるためには、今活動する事も大事だし、自分たちが大人になっ
てこの地域を支えるには先を見通して行動しなければならないのだと思った。
地域課題をいろいろな切り口で見ることで、それを活かすために努力してい
る人がいること、自分たちが何をしていくべきなのかが少しずつ見えてきた。そ
して、自分の知らなかった地域の良い面を知ることができ、この地域をとても
誇りに思った。私は全力で勉強し、更に地域のために活動できる高校生に
なりたいと思った。



 どのグループの発表も自分と同い年が行っているプレゼンだと考えられな
いほどすごいと思ったし、かっこいいと思った。自分たちが考えていたプレゼン
に足りなかったのは、相手に伝えるということと地域課題の解決策を練ると
いうことだったのだなと思った。どの分科会にも共通していたのはやはり最上
地域に戻ってくるということだと感じた。自分の故郷を維持していくためにも、
私たちの力が必要不可欠なのだと改めて認識した。





 私は今まで田舎と都会なら都会の方がいいと思っていました。しかし、そん
なことはなくて、田舎にしかない魅力があると知りました。私は今までそれに
気づけずにいたので、価値を生み出す力が大切だと思いました。


12月のアルバムに戻ります