学習編


 学習 編

 このページでは主に学習についての悩みに答えてくれています。

 ◆ 新北って勉強キツいんですよね?入っても勉強についていけるか心配です。

 ◆ 勉強に部活…両立できるか心配です。

 ◆ 何で勉強するんですか?勉強ばっかりの青春なんてヤダ!

 ◆ やらなきゃいけないのはわかってるけどやる気が出ません…。

 ◆ ズバリ、中学校と高校の学習の違いはなんですか?


 それぞれのQ&Aは、スクロールしてご覧下さい。



 ◆ 新北って勉強キツいんですよね?入っても勉強についていけるか心配です。


S
入ったら…もうね、課題は多い。そこは否定しない。
(笑)

一同 (笑)

T キツいっちゃキツいけど、ついていけないほどではない
かな。無理なくできるようにはなってるから。

Y 課題を怠ったらついていけなくなるね。

S 課題が溜まってくると焦る…。

Y 課題の量は中学校に比べると多くなるからね。

T 毎日出るのもあるからね。(課題が)出されて、提出日にきちんと出すということを繰り返していれば、溜まらずにこなしていけるはず。土日の量がちょっと多いかな…くらいで。あとは分からないことをあんまりずるずる引きずらない、とかね。

Y 計画とか立ててもさ、忠実に実行するのは難しいよね。

他3名 そう!計画倒れになる!

S 1週間単位で考えると忙しい日とのバランスが取りやすいかも。まぁ大体、日曜日の夜に必死になってやることに…ね(笑)

一同 あるある(笑)

T 1、2年の時の課題はとにかく「やらないと!」っていう義務感があったな。3年の受験勉強はやりたい事やるためだから(自発的に)頑張れた。

Y でも、課題をやってたからこそ、「(受験勉強に)つながってるんだなぁ…」って。1、2年の時に課題をしっかりやっていれば基礎・基本は身に付くから3年生になってからの追い上げも間に合う。

一同 そうそうそう!

S 後になって「やってて良かった…」って。

Y 1年生の時、「またマスプリ(毎日出る数学の課題)かよ…」と思ったけど、実際出なくなると、あ、意外とやってないなって焦った。ペースメーカーだった。なんだかんだ言いながらみんなやってくるんだよね。だからやらないと浮いちゃう。

T わからないことを引きずらないためにもね。基本的にテスト前に範囲のところをある程度復習して、わからないことがない状態にする。テスト前に1週間勉強期間があるからね。

S 普段の課題からつまずく人もいるよね。私はそうだった。

M つまずいて、友達がそこにいれば聞くし、ホントにわからない時は先生に聞いてたな。

T 調べる道具も揃ってるしね。参考書もあるし、今はネットもあるし。わからない用語とか調べるなぁ。

Y 公式とかも載ってるよね。

T 教科書よりも結構易しめに解説していたりするサイトもあるね。

Y わからなくてもそんなに心配しなくていいんじゃないかな。自分がわからないところは皆もわからないだろうし、わからないことを恥ずかしがって質問しないのは損かな。

T わからないことを教え合ったりするところから会話が広がることもあるよね。ただ、自分なりに噛み砕くことは大事だと思う。教科書に書いてあること丸暗記じゃなくて、「あ、ここはこういう風になってるんだ」と自分で組み立てていけるようになると「わかった!」ってなると思う。

M 課題を溜めないために、オン・オフの切り替えも大事だね。部活が忙しいと、すごく部活を熱心にやって全然勉強に向かえない時もあるから、せめてテスト期間は、1週間しっかりやんなきゃなっていう雰囲気が作れるとできるかなと思う。

Y クラスはもちろん、部活でも一生懸命やる雰囲気は重要だよね。

T あるある。(テスト1週間前に行われる)放課後学習会とかで切り替えのチャンスはあると思う。いつも部活している時間に勉強が始まるから、なんとなく(学習する)流れができるようになってる。雰囲気も半分は自然発生的にできてくるよね。

S 皆やってるところに行くと自分もやんなきゃって。

M そうそう!

T 壊せないもんね、そういう時。まず自分から始めることが大事だよね。





結論
 ★ 新北は忙しいが、時間のやりくりをすればこなせる。
 ★ わからないことは「溜めるな危険」!ついていくためには小マメな解消を。
 ★ 毎日の積み重ねが、後から「やってて良かった!」につながるぞ!





 ◆ 勉強に部活…両立できるか心配です。


T これは部活忙しい人に…(笑)

M えっ!?忙しいって言うか…(部活で)走ったりすると帰ったあとがキツいかな。消耗する。

Y 俺らは朝早かったな〜…大会とかずっと行ってたから4時起きとか普通だった。

T マジで?俺は早くて5時半だった…。

S 消耗してるのに明日の予習しなきゃならない時とかは一回寝て、夜中やってたかな。

T え〜!起きれた?

S 目覚まし2個くらいつけてた!

一同 (笑)

Y 俺は絶対起きられない…

T ちょっとそれはリスクがあるなぁ(笑)。忙しい時は仕方ないんじゃないかな。どうしてもというときは(前もってやるなり、後からカバーするなり)他の日で補えれば良いと思う。毎日やろう毎日やろう、と詰めていくとなかなか大変だね。どこかでガタがきてやらなくなっちゃう。

Y ただ、やらない、やらないが続くと、やらないことが習慣になるなぁ。疲れていると家にいてもリビングなんかで寝ちゃうから、駅で最終電車まで残って勉強すると結構できたかな。

T 無理やりできるように…

Y そう、できる環境に身を置く。

T 大事だね。ベッドと机があったらベッドを選ぶよね(笑)

一同 (笑)

M 休む時は休む、やれる時はしっかりやるっていうオンオフかな。両立できるか心配するよりかは、やれるような工夫をしていけると良いんじゃないかな。





結論
 ★ 両立の仕方は十人十色。自分の特徴を見極めて、やれるような工夫をしていこう。
 ★ やる時はやる。休む時は休む。メリハリをつけるとGood!





 ◆ 何で勉強するんですか?勉強ばっかりの青春なんてヤダ!


T 新北って勉強ばっかりのイメージだけど、3年間過ごしてみて勉強一色ではないな。

Y 確かに勉強は大変だけど、部活や行事でリフレッシュできるよね。

一同 そうそう。

T 文武両道って掲げてるくらいだから行事は多いはず。

Y 部活は、俺はそもそも今の競技がやりたかったから、好きなことにのめり込めるのは楽しいよね。

T 俺は心が落ち着いたかな。仲間と一緒だと落ち着く。

M 皆と一緒にやれることは楽しいかな。

一同 うん。

T あと単純に体を動かすと良いよね。

S 楽しいよね!あとメンタル強くなる!

T 継続力がつくよね。キツい時に…

S 踏ん張れる。

T うんうん。あと、勝負時でちゃんと力を発揮できるようにもなるね。勉強にも活かせるかな。勉強ってどこの高校に行っても結局やらなくちゃいけないと思うから、何で勉強するか…意義ってことだと思うんだけど…自分は視野が広がるってことかな。

Y 勉強して良かったって思うのは後々じゃない?

T ホントにそう!見方が変わるから。物事を単純に捉えなくなったな。いろいろ勉強したから…深く見られるようになった気がする。

Y あとは単純に、勉強すると行きたいところに行けるよね。

T 後々やりたいことがあった時に「うわ―勉強しておけばよかったー!」ってのが…

Y 実感するのは高校3年の時期だよね。

S そうそう。「1年のときもっと勉強すればよかったー」って。道が狭まっちゃうんだよね。やりたいことができなくなっちゃう。

T やりたいことが見つかってなかったとしても、気付かぬうちにど
んどん選択肢がなくなってたり…

Y 将来の可能性を残しておくため、って感じかな。

T 勉強の良さは勉強してわかる!っていうのもあるよね。

Y 格言みたいになった(笑)

一同 (笑)

S 後々後悔しないようにね。

T 少しやってみると視点が変わるはず。





結論
 ★ 新北は勉強ばっかりではない!部活や行事は好きなことを満喫できるぞ!
 ★ 勉強するのは、自分の視野と、将来の可能性を広げるため。毛嫌いせず、やってみ?





 ◆ やらなきゃいけないのはわかってるけどやる気が出ません…。


一同 んー…(悩)

T やりたい事が決まればやる気は出ると思う。

一同 うんうん。

Y 逆に自分がやりたいものの知識から入っていくっていうのも手じゃない?俺は専門知識の方から関連する教科に手を伸ばしていった感じ。

S 将来やりたいことを思い切って決めてみた方が…

T そこから切り口になって始まるからね。

M …将来を決めてしまうことに抵抗のある人もいるのかな?後から「合ってないなー」とか…?

S んー…文系か理系か、とか、選択科目に関しては選ぶと大きく進路に関わってくるよね。私は凄く迷った。

T 文・理を跨ぐ分野、看護とか教員とかはすごく悩むよね。そういう微妙なのは先生に相談した方がいい。

Y いずれ選択しなければならないタイミングは来るから、そこまでに自分が納得できる判断材料を集めとくと良いかもね。1、2年の夏休みにどんだけオープンキャンパスに行けるかがカギだな。

T 行って良かったねぇ。

M 山大や東北大は学校が連れて行ってくれるけど、皆どのくらい行った?

Y 俺、結構行った。大学は(先述の2つを含めて)5つくらい。同じ大学でも2回行ったところもあるから6回くらい?

T マジで?俺、(他の大学にも)行きたかったけど日程が合わなかった。1、2年の時は大学の雰囲気を知るために良い。

M 私は3年生になってからも、受験することが決まってから「行った方がいいよ」って言われて行ってきたよ。

T 3年生になると本格的に受験に向けての情報収集だね。どんな研究室に、どんな教授がいて、どんな研究をしているかって…。

Y
(関西方面に行く機会がなかなかないので)修学旅行で自由に大学見てきて良いよって言って貰えると良いかも。

M 雰囲気とか味わってみたいよね。

一同 うんうん。

T それとUSJ!

一同 だよね〜!(笑)

T 日々やらなければならないことのような小さなや
る気は…そうだなぁ、習慣かな。

S ほんとそれ!やらなきゃと思った時がやり時。

M 習慣だと自分で「またやろう」と思える。

Y 結局、やらざるを得ない環境に身を置けば自然
と…

T 本当にどうしようもなければ(自ら)環境を作るか
な。





M 受験を経験して、周りがやってるから自分も頑張れたっていう環境は良かった。

一同 あったあった。

T 夏休み学校に来た?

Y たまに。

T 毎日いるんだよ!皆!

Y うーん、俺は学校行くとしゃべっちゃうと思って、あえて行かないで市立図書館とかに行ってた。

T なるほどね。周りに人がいる方がやる気が出るタイプもいるだろうし、一人の方が集中できるタイプもいるだろうし、何にせよ自分のことを良く知るって事が大事かな。「皆これをやれば良くなる」的なものはないな。

一同 うん。





結論
 ★ やりたい事=目的が決まればやる気は出る!
 ★ 決断の時はやってくる。それまでに情報を集めよう。オープンキャンパスはオススメ!
 ★ やらなきゃ、というときに、やる習慣をつけよう!
 ★ やる気スイッチは千差万別。自分が集中できる環境を見つけよう!





 ◆ ズバリ、中学校と高校の学習の違いはなんですか?


Y (学習内容が)深いよね。

一同 うん。

Y 英語なんかは実践的になったね。ホントに使えるような感じになって、英語の読み物なんかを読むのに抵抗がなくなる。中学校の定期テストは(今思えば)大したことなかったもんね。ちょっと勉強すれば…

T 確かに。でも中学校のときのように、勉強しなくても大丈夫と思っていると大変な事になる。文系科目(国・英・社)は物量が増えて、覚えるのも多くなる。

一同 ヤバい。

Y 模試とか(取り組んだ問題の量が)ヤバい。半端ない。

M 知識量は中学校の倍以上だけど、これは高校ならどこもそう。

T あとはどの科目も自分で解答を組み立てなきゃいけないね。国語だったら本文抜き出しとかほとんどないし。

Y ないね。

S すごく深く読まなきゃ…現代文なんかは行間も読まないといけなくなったよね。

T そう。自分で噛み砕いて、整理して、組み立てた上で(解答を)作らないといけないかな。中途半端に理解していたら解けない。

一同 うん。

Y 高校の科目って、1個わからなくなるとどんどん引きずっちゃう。

T 全部くっついているからね。

S うんうん。

T 数学なんかは中学校で習ったことを当然のように使って問題を解いていくから基礎作りは大事かな。

一同 うん。





結論
 ★ 中学校に比べて高校の学習内容は、より多く、より複雑に。
 ★ 習った事を道具にして、自分で考えをまとめることが最大の特徴。
    だから、基礎基本は確実に習得しよう。





戻る