高校受験編


 高校受験 編

 このページでは主に高校受験についての悩みに答えてくれています。

 ◆ 他地区の高校と悩んでいます。新北ならではの魅力って何ですか?

 ◆ 新北に向いている人ってどんな人?

 ◆ 高校に入るまでにやっていた方が良い事ってありますか?


 それぞれのQ&Aは、スクロールしてご覧下さい。



 ◆ 他地区の高校と悩んでいます。新北ならではの魅力って何ですか?


T …まぁ、基本新北を選んで進路に困ることはないよ
ね。

S ね。

T 遠距離でもうまくやっている人はもちろんいるけど、
他地区だと移動や下宿が大変じゃないかな。近いと
自由に使える時間は増える。

Y 部活で一生やっていきたいって人がいたら、ホントに
部活の強豪校を選んだ方がいいかもしれない。…
スキー部はがんばってるくね?

T IH(インターハイ)行ってるし、スポーツ推薦とかとって
大学にも行ってるね。

Y 最上地域で、文系はもちろん理数系に進みたいっていう人は新北に来た方がいいと思う。同じ地区内の高校に比べて、授業進度が早い分、先取り学習ができる。

T それは間違いない。同じ志の仲間は多い方がいいぞ!受験の時に心強い!

Y 最北地区(最上郡+北村山ゾーン)で大学進学を考えてるなら新北かな。

T 先生が強いね。頑張る人には、本当に尽くしてくれるよね。

一同 うん

Y 上であろうが下であろうが。

T 「やりたい!」って熱意があれば、きちんと応援してくれるから。(同級生が)東大とか行くって時も新北は対応してくれたし、点数で(クラスを)切ったりとかないもんね。あとはみんなが「やりたい!」って熱意を持って来るから、モチベーションは高い。あとは部活も行事も楽しい。

S うん。

Y 超充実。

T もう死ぬほど充実してたね。

Y 忙しいけど…中身のある忙しさだった。

T 密度がね…濃い。部活バーッ、ってやって、文化祭ダーッ、ってやって、受験ブワーッ、ってやって…3年間早い…。

一同 (笑)

Y 「受験ブワーッ」はない(笑)。語彙力どうなってんだよ(笑)。受験の準備期間が濃すぎて短く感じたわ…

S あっという間。

T 1、2年の時よりも3年の時の方が濃密。1、2年は部活かな…

Y 部活は結構思い出あるくない?

一同 うんうん。

T あとすごく成長した感がある。学力的にはホントに伸びた。

Y うん。俺、高校入る時は自分が大学行けるのかスゲー不安だった…。…地域理解プログラムって俺らの代からだっけ?

S (同級生の発表を見て)結構びっくりした。え、こんな調べてるの!?ってなった。ここまで詳しくやるんだ、って。

T 調べるっていうのもそうだけど、発表っていうのもデカいよね。パワポ(Power Point)で、自分で資料作ってやるのは良い経験だった。

M 地域の色んな企業にも行ったよね。

T 地域理解は…やっぱり現場の生の声だよね。それまでは仕事とか進路とかがちょっと遠いものだった。

Y 医療とか、従事者が少ないって情報は知ってたけど、(お話を)聞いてみて「あ、ホントに少ないから大変なんだ」って実感が湧いた。

T 大人の悩みがわかる。社会問題の方にも興味が出るよね。結局進路も、社会問題の解決と関わると思う。

一同 うん。

T 社会の問題に対して○○がしたいからこっち進みます、って。だから世の中の課題について知れるのは良いよね。

Y そこから研究室訪問にもつながっていくかな。研究室訪問とかもっと規模を大きくしても良いと思うんだよね。新北生だけだともったいない。もうちょい地域の人に広めてもいいのかな、って。地域理解(プログラム)とかも。

T ゆめりあとかでやるとか?

S 全員入るのかな?市民文化会館とか?ステージでスポットライト浴びてパワポでやるのか…!

M すごいね!

Y マジか。

一同 (笑)

T …いろいろあったけど卒業まであと1週間か…

M 1週間ないよ!

T 終わりたくない!(笑)

一同 (笑)





結論
 ★ 自分が何を目的に高校に進学するのかを考えよう。
 ★ 新北は多様な進路に応えてくれる。
   地元で、同じ志の仲間と共に落ち着いて勉強しよう!
 ★ 地域理解プログラムや研究室訪問、部活に行事…
    たくさんの事を経験するから様々な自分の可能性が見えるんだ!





 ◆ 新北に向いている人ってどんな人?


Y 頑張る人!

S だね(笑)

M 「頑張りたい人」ではなく「頑張る人」?

T んー、「頑張りたい」だったら「頑張る」んじゃない?

S うん。

Y 「頑張れる人」。

一同 うん。

Y 折れそうになったとしても友達がいるから大丈夫。人数がここら辺の地区だと他の高校と比べて多いから…

T みんな進学意識だしね。モチベーションは保ちやすい。

S 一人はキツイ…

Y やりたいことがある人が「頑張れる人」かもね。例えば「東京いきたい」とか、「○○したい」っていう人。動機は単純でもいい。

T それが折れない芯になるからね。やりたいことが決まっているならまず大丈夫。

Y (回答が)短かっ!(笑)

一同 (笑)

S それに尽きるから、さ。

一同 うん。





結論
 ★ 新北は頑張る人には格好のフィールドだ!
 ★ 頑張る人とは、熱意と目的がある人。芯があれば折れない。




 ◆ 高校に入るまでにやっておいた方が良い事ってありますか?


T やりたいことの方向性は何となく決めておいた方がいいかもしれないね。

S (1年次で行われる)文理分けの時に悩んじゃう
からね。

T 1年から2年のときの文理分け次第で、進路も大きく変わるもんね。

Y 後々まで結構響くし。

S 後から変えようってもほとんどできないもんね。

T 苦労するからね。だから焦らない程度に早いうちに考えておくといいかな。

Y あとは…検定とかは?

S あー、漢検とか英検とかね。

M 取ったよね。中学校の先生からめっちゃ勧められてね。

一同 (笑)

S 英語系の検定は持ってて損はないかな。

Y まあね。大学受験とかその後の英語の授業には生きてくるね。

T 受験のためだけに、ってよりはスキルアップのために最適かも。資格をとれば全部通用するわけじゃないから。

Y 自分がどれくらいのレベルなのか確かめるには良いと思う。

T 資格は目標にはなるね。

Y 内申点上げるために…とか、イヤイヤ取っても仕方ない。取りたくて取るんだったらスゴく良い。

T 俺は漢検とったけど完全に自分の趣味の要素が強かった(笑)

Y 俺、世界遺産検定とか取ろうかと思ってたわ(笑)

S !! ☆☆君が取ってた!

一同 (笑)

Y 高校の先生が見たいのは、資格そのものじゃなくて、資格を通して見える好奇心とかチャレンジ精神じゃない?

一同 うん。

Y …あとは生活習慣は中学のうちに確立できてるといいね。

T 高校に入ってからも多少は変わるけどね。地元は近場の中学校だったけど高校は遠距離になる可能性だってあるからね。

Y 俺、小学校から電車だった。

一同 えー!?

Y 12年間電車です(笑)

T 大学でようやく電車から解放されるのか(笑)

Y めっちゃ近い(笑)





結論
 ★ やりたいことや大きな方向性は決めておいた方がいいかもしれない。
 ★ 生活習慣の確立や検定など、やっておいて損することはない。Let’s challenge!










戻る