山形県立新庄北高等学校 

H28年度2月のアルバム  北高の魅力をご紹介します!






卒業式前日 各種表彰式が行われました。

2017年2月28日


 明日はいよいよ卒業式です。
 卒業式の練習に先立ち、各種表彰式が行われました。
 平塚英吉賞(※1)、最上育英会賞(※2)の授与、無欠席・無遅刻・無早退・無欠課を3年間貫いた生徒21名に対する皆勤賞の授与、さらに、今年度は精励賞が1名に授与されました。



平塚英吉賞の授与。おめでとうございます。


続いて、最上育英会賞の授与。


皆勤賞。今年度は21名が受賞しました。


雨の日も、風の日も、雪の日も毎日学校へ。


一人一人、賞状を受け取ります。


精励賞。その努力を称えて。


 卒業式に向けて、いつもと違う厳かな雰囲気が学校中に漂っています。
 3年次生にとっては3年間の集大成の時です。
 呼名に対する返事を、自分の成長の証として示す場です。
 最上地区の3月上旬には珍しい、燦々とした日光が降り注いだ今日。
 年次カラーの赤は太陽の色です。
 明日も良い日になりますように。


(※1)平塚英吉賞
 郷土出身の碩学・平塚英吉博士を讃え、その道徳を偲ぶ形で、最上郡内の高校卒業生の中から学業成績優秀、品行方正な生徒に授与される。
(※2)最上育英会賞
最上郡内各高等学校卒業生を対象に、人物・学業・成績共に優秀で芸術・スポーツ・研究・福祉活動など幅広い分野において特筆すべき活動・業績を収めた者各校1名ずつ計7名に授与される。
(※3)精励賞
高校生活を通して学業と生活態度がともに優秀で、他の規範となった生徒に、その3年間の弛まぬ努力を讃えて与えられる。

 




絆に支えられて…同窓会入会式

2017年2月28日


 卒業を控え、同窓会入会式が行われました。同窓会副会長の挨拶の後、評議員及び学年委員が委嘱されました。当番幹事の方から「卒業しても、全国に旅立っても、友達っていいなと思う時がやってくる」という言葉を頂いたとき、強くうなずく生徒の姿が見受けられました。新同窓生代表が「学んだことを土台として、堂々として新庄北高の名を高めるべく頑張りたい」と挨拶し、最後は心一つに校歌を斉唱しました。



この年次の役員たち。


評議員及び年次委員の委嘱です。


新同窓生代表からのあいさつ。


誇りを胸に校歌を斉唱!

 在学している間も、卒業した先輩たちが激励メッセージを送ってくれたり、受験のアドバイスのために講演会で話してくれたりと、数々の恩恵にあやかってきました。卒業した後は、是非先輩として後輩たちの力になってくれることを期待しています。

 




いざ前期試験!不安を打ち破れ!(3年次)

2017年2月24日


 25日から全国の国公立大学の前期試験が始まります。遠方に受験に出かける生徒もいるため、23日に受験に関してのガイダンスを開きました。進路3年次担当の先生から受験に関する諸注意や、後輩たちのための情報提供のお願いが話される間、3年次生は真剣に聞き入っていました。前期試験が終わった後、中期・後期の試験に向かう人もいます。そうした人のために、前期試験後の切り替えや、添削・面接の指導についての連絡も行われました。担任団の先生から「最後まで一緒に頑張りましょう!」と声をかけられると、緊張した眼差しの中にも安堵する様子が見て取れました。



大勝負を前に緊張した面持ちの3年次生。


「3年間の成長を1回の試験にぶつけてこよう!」


「会場で一人でも応援している人はたくさんいます。」


受験の注意事項をまとめた進路課通信『JUMP』。


十勝の開拓者・依田勉三を例に挑戦を後押し!


最後は渾身の一撃!


不安は真っ二つに!


全員で鬨の声!「頑張ろう!」

 激励の中で、「皆は、3年前にできなかった事ができるようになった」という一言が発せられた時、多くの3年次生の表情に成長への自信が浮かんでいました。ガイダンス後、多くの3年次生が部活動や添削指導などでお世話になった先生に挨拶に来てくれました。受験はけして楽な戦いではなく、時に伸び悩み、自分の至らないところに打ちひしがれることもあります。そんな時に、自分だけでなく他者に対して感謝の意を示せる、共闘者として大切にできる姿に人間的な成長を感じさせてくれます。
 既に進路が決まっている人や、別日程で試験を受験している人など、進路も受験も十人十色ですが、一人一人が人生の大切な岐路に立ち、大切な決断と勝負をしている事に変わりはありません。受験は団体戦。会場では一人かもしれませんが、新北の仲間・職員・保護者全てが、チーム新北として一緒に戦っています。生徒一人一人が自分の進路希望を達成できるよう、最後までサポートしていきます!

 




ようこそ未来の後輩!中学生が見学に来ました!

2017年2月2日、10日、15日


 進路学習の一環として、中学生が新庄北高校を訪問してくれました。2月2日には鮭川中学校から39名、2月10日には八向中学校から17名、そして2月15日には新庄中学校から34名が来校し、新庄北高校の概要説明を聞き、授業の様子を見学していきました。


 鮭川中学校

和気藹々と勉強に励む先輩の様子をご覧あれ!


新北の概要をスライドショーで説明。特別ムービーも!



 八向中学校

中学校の授業と何が違うかな?


HPでも紹介した修学旅行のまとめ(英文)を発見!



 新庄中学校

パンフレットを真剣に読み、沢山メモをとってくれました。


実技の授業も見学。先輩と一緒にオペラ鑑賞!



 見学に来てくれた中学生の皆さんは礼儀正しく、とても爽やかな挨拶をしてくれました。新北の生の授業の様子を見学すると、学校説明会とはまた違う、入学後の自分をリアルに思い描けるような体験ができたのではないでしょうか。参加してくれた中学生はいずれも2年生です。是非、来年度の学校説明会にも来て頂ければ幸いです。

 中学生の皆さん、たった一度しかない高校生活を、新庄北高校で高い志をもった仲間と切磋琢磨して過ごしてみませんか?新庄北高校は皆さんの「頑張りたい!」を応援します。新北が皆さんの夢となれる事を、そして皆さんが夢を叶えてくれることを期待しています。

 




学校行事のページに戻ります