山形県立新庄北高等学校

進路指導  本校の進路指導の特徴についてご紹介いたします。



 スローガン

   最高をイメージし、

                   最悪を想定し、

                                 最善を尽くす!!


 本校では、自分の興味関心のある学問分野(やりたいこと)と、社会のニーズ(なすべきこと)を踏まえて、一人一人が自分の能力(できること)を開花させ充実させていく指導に力を入れています。生徒一人一人が揺るがない“志”のもとに己の最高峰を目指し、進路希望を達成できるよう数々のサポートを行っております。






 取り組み

 本校では一人一人が己の“志”を見つけ、そして貫けるように学年・年次に応じて以下のような取り組みを行っております。

1年次
2年次
3年次

アップグレードガイダンス
 スタディーサポートの結果を踏まえたス
テップアップのための講演会です。

山形大学
オープンキャンパス(OC)参加
 OCへの参加を通して、大学や学問へ
の興味関心を高めます。他の進学希
望先のOCへの参加も積極的に推奨し
ています。

山形のスペシャリストに聞く
トップセミナー
 山形県で活躍する人材をお招きしての講演会です。社会人として活躍する事はどういうことか、見識を深めます。

地域理解プログラム
 地域社会が抱える課題を学習した上で、関係する企業・団体を取材し、高校生の視点から解決策を考えます。
→H27年度の生徒感想は
     こちら からご覧下さい。

進路希望調査(文理分け)
 保護者研修会
 本校では2年次より文化系と理科系に分かれます。履修できる科目や進学先についての情報提供と個別面談を行っています。

合格者体験報告会
 受験を終えた卒業生から進路目標達成に向けてのアドバイスを貰います。


アップグレードガイダンス
 スタディーサポートの結果を踏まえたス
テップアップのための講演会です。

課題研究
 1年次の地域理解プログラムを踏まえ、興味のある学問分野と関連させたテーマを各自が設定し、研究を行います。

 中間発表会
 課題研究の成果を分科会毎に発表し共有します。また、優れた内容のものはさらに全体で発表し共有します。

 大学研究室訪問
 中間発表会で選出された代表者が大学の研究室を訪問し、大学の先生や大学院生に助力を仰いで研究をさらに深めます。
  →H27年度の訪問先は
    こちら からご覧下さい。
            (PDF版)

 成果発表会
 大学の研究室を訪問して深まった研究の成果をポスターセッションの形で発表し、全体で共有します。(1年次生も参観します。)
→H27年度の成果発表ポスターは
     こちら からご覧下さい。

東北大学
オープンキャンパス(OC)参加
 OCへの参加を通して大学や学問への興味関心をさらに高め、志望先を明確にします。他の進学希望先のOCへの参加も積極的に推奨しています。

進路講演会(3年0学期)
 受験生としての意識を高めるために、講師を招いて具体的なアドバイスを含んだ講演会を行っています。

合格者体験報告会
 受験を終えた卒業生から進路目標達成に向けてのアドバイスを貰います。


進路講演会
 部活動がひと段落した時期に、受験
生として頑張る意欲を後押しするための
講演会を行っております。

3年次保護者研修会(決起集会)
 進路目標を達成するために保護者に
向けても講演や情報提供を行っており
ます。

公務員模試
 多様な進路希望を実現するために公務員希望者に対して模擬試験を実施しています。

放課後講習会
 放課後の時間を利用して、さらに発展的な学習を行い、学力を高めます。

志望別集会
 各自の志望に応じて受験制度や受験に向けての勉強法を学び、仲間達と夏休みを乗り切る決意を固めます。

学習合宿
 受験の天王山と言われる夏休みのはじめに、宿泊を伴う学習会を行い、受験生としての学習リズムの確立の補助や更なる学力の伸長を図っています。

夏季セミナー
 夏休みの学習成果を振り返ると共に、弱点を補強し2学期に向けて助走をつけます。

出願シミュレーション
 より進路希望達成の可能性を広げるために、センター試験での予想得点を元に出願先の候補を検討します。本校卒業生の実績も踏まえながら、達成のための情報提供も行っています。

センター試験激励会
 先輩や後輩、進路が決まった同級生、職員からの激励を受け、北高生である誇りを胸に、翌日のセンター試験に臨む意気を高めます。

二次講習
 出願先に合わせて各学科試験や小論文、面接、実技などを選択し、講座を受講します。二次試験を突破するための確実な力を磨きます。

合格者体験報告会
 受験の経験を踏まえて、後輩たちへ進路目標達成に向けてのアドバイスを贈ります。
→H27年度の体験報告は
     こちら からご覧下さい。




  進路希望調査 
 生徒の進路希望の変化に細やかに対応するため、本校では要所要所で進路希望調査を行っていま
す。
 進路希望調査表の記入が、自分の進路や“生き方”について真剣に考えるきっかけになります。
 平成29年度6月段階での生徒の進路希望状況は こちら からご覧下さい。(PDF形式)





  卒業生によるサポート(人材バンク)
 本校では卒業生に対して人材バンクの登録をお願いしております。
 (希望者のみですが、毎年多くの卒業生が登録してくれています。)
 各種進路講演会で講師として自身の体験や後輩へのアドバイスを話して貰ったり、学習会で在校生の
学習サポートの手伝いをお願いしています。身近な先輩から話が聞けるので、参考になる部分も多く、
安心して目標達成のための学習に励む事ができます。

 
卒業生による進路講演会(後輩へのアドバイス)


チューター制(卒業生による学習補助・指導)





   新庄北高生の3年間 進路実現への道
      3年間の学校生活の中で進路希望を実現させるための取り組みとポイントをまとめたプリントです。
                                   → こちら からご覧下さい(PDF形式)






 卒業生の進路

     → こちら のページをご覧下さい。





トップページへ